宅建試験の申込み期限に注意!

 宅建試験の申込み期限は、10月中旬の試験日のおよそ2か月半前の7月までなので注意が必要です。申込みを忘れては元も子もありませんから、7月になったら早めに申込みを済ませましょう。( 変更される場合もあるため、以下のURLで必ず確認されて下さい。)

参考URL:不動産適正取引推進機構

申込み期間(2016(平成28)年度)

【ネットの場合】2016/7/1(金)9時30分〜7/15(金)21時59分まで

【郵送の場合】 2016/7/1(金)〜8/1(月)まで

※郵送の場合、簡易書留郵便で送付されたものであり、消印が上記期間中のもののみ受付

写真について

 2007年度から、顔写真のサイズが変更となっています。パスポート申請用サイズ(縦45ミリメートル、横35ミリメートル、頭頂から顎までが長さ32ミリメートル以上36ミリメートル以下)と、やや細かい指定がありますので注意しましょう。このサイズ以外の場合、差し替え指示を受ける場合があります。

早めに試験勉強を開始されている方へ

 早めに試験勉強をされて、勉強に没頭されている方は特に、本当に申込みを忘れてしまう可能性があります。(自分がそうでした。。ギリギリでした。)手帳やネットツールのアラーム機能などを利用して、申込みを忘れないようにしましょう。申込みが早ければ早いほど、希望する会場で受験できる可能性が高くなります。

宅建試験・資格のスクール・通信講座

宅建【資格の大原】(申込み数1位)
創立50周年の実績を誇る資格の大原。法律の学習がはじめての方でも安心して学べるコースとカリキュラムを用意。

宅建講座比較エルエーの宅建講座
合格返金(最大50%)制度で2015年の申込み数が急上昇。徹底した事務運営の効率化で低価格を実現。

TACの宅建講座 
全くの初学者でも無理なく確実に合格が狙えるコース、夏から始める短期合格の決定版コースなど。

LECの宅建講座
1979設立。自宅で学べる通信講座やLECの書籍も有名。初学者からリベンジ組まで、多種多様のコースが選べる。

よく読まれているページ

宅建の概要

学習方法の検討

一発合格への戦略

試験直前から当日まで

モチベーションの保ち方

講座,参考書,自習室

リンク集