宅建試験2016年度の解答速報リンクのまとめ

ここでは、2016年度の宅建試験の解答をいち早く確認したい方のために、大手の専門学校の解答速報へのリンクをまとめました。

2016解答速報

LECの宅建解答速報

資格の大原 宅建解答速報

TACの宅建解答速報

2016合格ボーダー(予想点)

 大手の専門学校の予想をまとめると、2016年度の宅建試験の合格予想は最低が35±1点で、最高が36±1点と予想されています。ちなみに、過去の宅建試験での最高の合格点は2002,2010,2011年度のいずれも36点です。

 自己採点で37点以上の方はほぼ合格できると思われます。ただし、上記ボーダーは、あくまでも予想ですから、ボーダーライン上の方も合格発表まで(非常に待ち遠しいですが)待ちましょう。

<重要>宅建の解答速報を確認する際の注意事項

 宅建に限らず、解答速報は文字通り【速報】なので、必ずしも正確ではない場合があります。また、宅建試験はまれに、出題者の意図に反して、正解が2個ある場合があります。時間の経過とともに、より正確な情報が提供されますので、数日経ってから再度上記リンクをたどって確認されることをお勧めします。

合格予想点はあくまでも目安。日にちが経過すると修正される場合も

 各専門学校が予想する合格予想点は大きく外れることはないですが、あくまでも目安です。日にちが経過すると1〜2点(まれに3〜5点)ほど修正される場合があります。

2016年の合格発表は11月30日(水)

 2016年の宅建試験の合格発表日は2016/11/30(水)となっており、2016/10/16(日)の試験日から1ヶ月以上待たされることになります。

 各専門学校が予想した合格点のボーダーライン前後の方は気が気でならない日が続いてしまいます。そうならないためにも、試験当日は40点以上を取れるよう、試験時間いっぱいまで頭をフル回転させましょう。

 試験日当日は、途中退席ができないために、その場で寝る方が多くいらっしゃいます。絶対合格できるという確信が無い方は、試験終了の合図が鳴るまで見直しをしましょう。

 特にマークシートの転記ミスだけはさけたいところです。

よく読まれているページ

宅建の概要

学習方法の検討

一発合格への戦略

試験直前から当日まで

モチベーションの保ち方

講座,参考書,自習室

リンク集